ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 水道事業更新計画で素案/成田市水道部/配水場統合、管路66・7㎞更新/建設改良費に254億円見込む

2019/03/18

事業者:千葉県成田市

水道事業更新計画で素案/成田市水道部/配水場統合、管路66・7㎞更新/建設改良費に254億円見込む

 成田市水道部は「成田市水道事業施設更新計画」の素案をまとめた。計画期間は2019~48年度の30か年。40年度までの10か年を中期計画、29~48年度までの20か年を長期計画として位置づけ、配水場の統合や水道施設の大規模改修・更新を進める。配水場の統合では、飯田町配水場・宗吾配水場を並木町配水場へ、東和田配水場を東町配水場へ、郷部配水場を山口配水場へそれぞれ統合。管路は全体で約66・7㎞の更新を予定。耐震化率は75%を目指す。素案については、15日から来月15日までパブリックコメントを実施する。
 建設改良費費は、19~28年度の中期で102億6826万3000円、29~48年度の長期で151億5674万7000円の総額254億2501万円を見込む。
 配水場の統合は、27~28年度で、東和田配水場の井戸を東町配水場に統合するための東和田井戸~東町配水場への導水管整備と東和田配水場改修工事(取水施設)、東町配水場更新工事(機電)、東町配水場浄水処理施設の設置を実施。29年度には、東和田配水場の東町配水場への統合を完了する。さらに29~31年度で、飯田町井戸、宗吾井戸~並木町配水場への導水管整備及び取水施設更新を行う。併せて30~31年度で、並木町配水場の除鉄・除マンガン装置の改修、並木町配水場更新工事(機電)を実施し、31年度に宗吾配水場の並木配水場への統合を完了させる。また、31年度に郷部配水場の山口配水場への統合に伴う配管繋ぎ替え工事を実施し、32年度に郷部配水場の山口配水場への統合と飯田町配水場の並木町配水場への統合を完了させ、併せて山口配水場の改修工事(機電)を実施する。
 施設更新ではこのほか、23年度で三里塚配水場の施設更新用地を取得し、24~25年度で更新工事を実施。25~26年度で野毛平配水場~三里塚配水場への送水管布設工事を行い、27年度に新設三里塚配水場の運用を開始する。更新では、配水池、管理棟の改築などを予定する。また、34年度に公津の杜配水場の配水池耐震補強、35年度に公津の杜配水場改修(機電)、36~37年度に久住配水場改修(機電)、38~40年度に野毛平配水場(機電)、並木町配水場改修(機電)を計画する。
 配管は▽宗吾着水井~並木町配水場導水管布設(φ100㎜×約3・7㎞、推進工20m×1か所、水管橋20m×1か所)▽飯田町1号井~並木町配水場導水管布設(φ200㎜×約0・5㎞、推進工40m×1か所)▽東和田1号井~東町配水場導水管布設(φ350㎜×約1・0㎞、水管橋40m×1か所)を予定。
 一方、管路は優先順位を設定して整備。19~28年度の中期計画で8401m、29~48年度の長期計画で5万8320mを整備する。
 中期計画による延長は▽19年度410m(石綿管、普通鋳鉄管)▽20年度791m(同)▽21年度1264m=①604m(並木町配水場配水本管)②660m(美郷台1~3丁目及び郷部)▽22年度1560m=①825m(並木町配水場配水本管、東町配水場~東町高架水塔送水管、成東橋水管橋)②735m(美郷台1~3丁目及び郷部)▽23年度1836m=①1281m(並木町配水場導水管)②555m(美郷台1~3丁目及び郷部)▽24年度51m(吾妻橋水管橋)▽26年度13m(公津橋水管橋)▽27年度1197m(並木町配水場~公津の杜配水場送水管)▽28年度1279m(山口配水場~久住配水場送水管、並木町配水場~成田赤十字病院、東町配水場~成田市役所)。
 また長期計画では、29年度で並木町配水場~みはま成田クリニック、三里塚配水場~三里塚小学校、公津の杜配水場~平成小学校、東町高架水塔~成田小学校1713m、29~39年度で美郷台1~3丁目及び郷部2万1188m、40~42年度で囲護台、囲護台1~3丁目及び馬橋1万619m、43~44年度で並木町8358m、45~48年度で遠山地区1万6451mを整備する。

会員様ログイン

お知らせ一覧へ