ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 38地区に25・6億円配分/県農林水産部耕地課/農業農村整備の交付金/新規はストマネ長島など

2019/05/10

事業者:千葉県農林水産部

38地区に25・6億円配分/県農林水産部耕地課/農業農村整備の交付金/新規はストマネ長島など

 県農林水産部耕地課は、農山漁村地域整備交付金のうち、農業農村整備事業の2019年度地区別配分額を明らかにした。地区数は38地区で、配分額は25億5591万5000円(うち国費13億5096万6000円)。県営と団体営の別は、県営事業が22地区21億541万5000円、団体営事業が16地区4億5050万円。新規地区は基幹水利施設ストックマネジメント事業の長島地区(香取市)など3地区。
 県営事業は、かんがい排水事業3地区4億3555万円、基幹水利施設ストックマネジメント事業6地区2億6650万円、経営体育成基盤整備事業4地区8億6048万8000円、ため池等整備事業1地区847万7000円、湛水防除事業2地区3億7000万円、中山間地域総合整備事業1地区5000万円、農地環境整備事業3地区4100万円など。
 一方、団体営事業は、地域農業水利施設ストックマネジメント事業4地区2億5230万円、農業集落排水事業9地区1億6560万円など。
 農道整備事業では4地区で保全計画を策定。農業集落排水事業では5地区で機能診断等、1地区で計画策定を行う。
 19年度地区別配分額は次の通り。(▼は新規地区)
■県営事業
 【かんがい排水事業】
 ▽香取市東部地区(香取市)=1億円▽安房中央地区(館山市、南房総市)=2000万円▽小糸川地区(君津市、富津市)=3億1555万円
 【基幹水利施設ストックマネジメント事業】
 ▽東葛北部地区(野田市)=1億円▽弥富川地区(佐倉市、八街市)=4000万円▼長島地区(香取市)=1200万円▽富口地区(山武市)=4250万円▽勝浦ダム地区(勝浦市)=1200万円▽戸面原ダム地区(富津市)=6000万円
 【経営体育成基盤整備事業】
 ▽三和養老地区(市原市)=1700万円▽勝田川上流地区(佐倉市、八街市)=300万円▽春海地区(匝瑳市、旭市)=3億4250万円▽加茂川中部地区(鴨川市)=4億9798万8000円
 【ため池等整備事業】
 ▽藤木地区(茂原市)=847万7000円
 【湛水防除事業】
 ▽根木名川Ⅱ期地区(成田市)=2000万円▽一松地区(長生村、白子町)=3億5000万円
 【農道整備事業(保全対策型)】
 ▽安房地区(南房総市)=340万円(保全計画策定)▽小櫃川地区(袖ケ浦市、君津市)=7000万円
 【中山間地域総合整備事業】
 ▽御宿地区(御宿町)=5000万円
 【農地環境整備事業】
 ▽豊岡深名地区(南房総市)=1200万円▽大貫地区(南房総市)=2100万円▽平久里下地区(南房総市)=800万円
■団体営事業
 【地域農業水利施設ストックマネジメント事業】
 ▽五駄沼地区(野田市)=6000万円▽市和田地区(香取市)=6870万円▽夏目地区(東庄町、旭市)=8240万円▽向郷地区(君津市)=4120万円
 【農道整備事業(保全対策型)】
 ▽東葛北部地区(野田市)=800万円(保全計画策定)▽大多喜町地区=1200万円(保全計画策定)▽南房総市地区=1260万円(保全計画策定)
 【農業集落排水事業】
 ▽原地区(一宮町)=400万円(調査・計画)▽平川地区(千葉市)=1億800万円▽千葉市地区=1350万円(機能診断等)▽成田市地区=1980万円(機能診断等)▽旭市地区=800万円(機能診断等)▽長南町地区=200万円(機能診断等)▽君津市地区=500万円(機能診断等)▼本郷地区(千葉市)=280万円▼真亀岡地区(九十九里町)=250万円

会員様ログイン

お知らせ一覧へ