ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 千都建築で実施設計/県警察本部/館山警察署の庁舎建設/事業費約27億円

2019/06/07

事業者:千葉県警察本部

千都建築で実施設計/県警察本部/館山警察署の庁舎建設/事業費約27億円

 県警察本部は「館山警察署庁舎建設工事実施設計業務」を千都建築設計事務所に委託することを決めた。先月31日に開札した公募型指名競争入札で、同社が8490万円(消費税抜き)で落札した。履行期限は2020年2月27日まで。予定価格は1億598万4000円(同)だった。館山警察署(館山市北条1090―2)は、施設の老朽化と狭隘化から移転改築する。移転場所は旧安房南高校跡地(館山市北条611)を予定。基本設計も同社が担当した。
 建物は庁舎棟と車庫棟で構成。規模は延べ約5000㎡。構造は、庁舎棟がRC造5階建て、車庫棟がS造一部RC造2階建て。既存建物は1972年3月の竣工で、規模がRC造3階建て延べ1313・75㎡。
 事業スケジュールは、本年度に実施設計を行い、20年度に着工、20~21年度で建設する。総事業費は約26億9700万円を見込む。
 入札には同社のほか、潮建築設計事務所(無効)、榎本建築設計事務所、千町村建築設計事務所、桑田建築設計事務所、竹江設計事務所、鈴木建築設計事務所、千葉土屋建築研究所、カトウ建築事務所、格設計の8社が参加した。
 警察署庁舎整備ではこのほか、旭警察署の建て替えを予定し、本年度で基本設計を実施する。建て替えは国道126号沿いの現在地(旭市ニ1―1)で実施。建物は庁舎棟と車庫棟で構成。建物規模は、庁舎棟がRC造5階建て延べ約3000㎡、車庫棟がS造一部RC造2階建て延べ約700㎡の予定。既存庁舎は76年7月の竣工で、規模がRC造3階建て延べ1099・94㎡。施工は阿部建設。
 事業スケジュールは、本年度に基本設計、20年度に実施設計を行い、21年度の着工、21~22年度で建設する計画。総事業費は約19億2100万円を見込む。
 基本設計は、公募型指名競争入札で委託することとし、先月31日付で「旭警察署庁舎建設工事基本設計業務委託」を公告した。応募調書資料の提出を今月17日まで受け付ける。入札書の提出期間は7月17日から18日までで、同19日に開札する。工期は20年3月19日まで。予定価格、調査基準価格は設定するが、事後公表。事業費は県の当初予算に基本設計業務委託費として5686万1000円を計上している。
 応募資格要件は▽県建設工事等入札参加業者資格者名簿に建築関係建設コンサルタントで登載▽県内本店▽一級建築士事務所の登録▽配置予定管理技術者の実績、など。

会員様ログイン

お知らせ一覧へ