ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 26年度以降に構想策定/斎場増築を含め あり方検討/千葉市

2022/11/22

事業者:千葉県千葉市

26年度以降に構想策定/斎場増築を含め あり方検討/千葉市

 千葉市は高齢化社会に対応するため、緑区平山町1762―2に所在する斎場について、増築を含めた「あり方」を決定する。2025年度までに調査・研究を行い、26年度以降、基本構想・基本計画の策定作業を進める。
 斎場の敷地面積は3・97ha。建物は、RC造地下1階地上2階建て、延べ床面積1万3100㎡。05年6月の供用開始。
 火葬炉16基、告別室4室、収骨室4室、洋室待合室13室、和室待合室1室、50人席用式場2室、100人席用式場2室などで構成されている。
 指定管理者は、イージス・グループ有限責任事業組合を代表企業、東京ワックスを構成員とするちば斎苑管理グループ。指定期間は、20年4月1日~25年3月31日の5年間。
 なお、斎場駐車場棟の老朽化に対応するため、23年度に一般競争入札で防水等改修工事を発注する。駐車場棟は、RC造地下1階地上1階建て、延べ床面積2726・92㎡、一般車用駐車台数約200台。実施設計業務は、アストニッシュが担当している。
 工事内容は、既存防水材の割れ、摩耗、変形、排水不良への対応と、電灯設備、換気設備、給水設備等の改修などを予定。

会員様ログイン

お知らせ一覧へ