ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 25年度に工事着手/館山と旭の宿舎建て替え/県警本部

2024/06/07

事業者:千葉県警察本部

25年度に工事着手/館山と旭の宿舎建て替え/県警本部

 県警察本部は、館山第一・第三宿舎と旭第二宿舎の建て替えを計画している。老朽化に対応するもので、館山第一・第三宿舎は2025年度に現施設を解体し、26~27年度に新施設建設工事を進める。旭第二宿舎は25年度と26年度に新施設の建設を行い、27年度に現施設を解体する。工事発注方法は、総合評価方式一般競争入札の見込み。建設工事については、建築、電気設備、機械設備の3分離を想定している。
 館山第一・第三宿舎は館山市内の県有地約990㎡に所在。
 建て替えにおける解体の対象は、RC造3階建て、延べ床面積約440㎡の第一宿舎や、RC造3階建て、延べ床面積約300㎡の第三宿舎など。住戸数は合計18戸。
 跡地にS造3階建て、住戸数16戸、延べ床面積約1200㎡の待機宿舎を建設する。
 旭第二宿舎は旭市有地にある。現施設は、RC造3階建て、延べ床面積約240㎡の宿舎2棟など。住戸数は合計12戸。跡地は市に返還する。
 建て替えに伴い、旭駅付近の県有地約660㎡に移転する。移転により、旭警察署からの近接性が向上するとともに、県有地の有効活用が図られる。
 新たな待機宿舎は、S造3階建て、住戸数12戸、延べ床面積約900㎡の計画。
 5月28日に、設計業務委託の簡易公募型指名競争入札の手続きを開始した。13日まで応募調書資料などの提出を求め、21日に指名通知・非指名通知を行う。7月8日と9日に入札書の提出を受け付け、10日に開札する。委託期間は25年3月14日まで。

会員様ログイン

お知らせ一覧へ